項目

<求人仲介業者のみなさま>

求人についてのお問い合わせは メールにて受け付けております。
電話でのお問い合わせはご遠慮いただいております。
recruit@gonweb.co.jp
ウェブマーケティングディレクター 募集
1.事業背景

当社はウェブコンサルティング会社として、お客様のビジネスへの貢献のため、事業戦略の策定、ウェブマーケティングの改善支援をおこなっております。

売り上げの半分は顧問契約による継続的運用支援です。定められた戦略に沿って、リスティング広告の運用代行、SEOのアドバイス、サイトの改善を行っております。

このたび、リスティング広告の運用代行、およびサイト解析を担当していたスタッフが1名退社することになりました。つきましては、急遽リスティング広告の運用と解析をメインとして担当するスタッフを募集します。

2.当社の紹介

ウェブコンサルティング会社として10年のキャリアを持つ、国内でもっとも古いウェブコンサルティング会社の一つです。一口にウェブコンサルティング会社と言っても、実際の業務内容は多種多様ですが、当社は事業戦略、ビジネスコンサルティングから携わり、戦略の実現方法として、ウェブ手法までを一社で一気通貫に支援できるのが強みです。

コンサルティングフロー図

代表 38歳、代表を除くスタッフの平均年齢 33歳の若い会社です。
業績も年々向上し、ウェブコンサルティングのニーズの拡大に伴、今後より一層の伸びを予想しております。

社内風景1

▲8名で100平方メートルを超えるゆとりあるオフィス(写真は事務スペース)

社内風景2

▲ 社内風景

当社の立ち位置と外部評価

戦略系ウェブコンサルティング会社として、また手法支援の専門家として、業界内外から認知され、高い評価をいただいております。また、専門書の執筆、セミナー講師としてもご評価いただております。

◆執筆

・ECサイト4モデル式 Google Analytics経営戦略
http://tinyurl.com/avq4rq
・“キーワード有効度調査”からはじめるSEM戦略
http://tinyurl.com/43xnv5h
・初めてのウェブ外注
http://www.webexp.jp/feature/200812/20081203_web1.html
・ネットショップ事業戦略
http://ascii.jp/elem/000/000/423/423761/

◆セミナー実績

・css Nite LP8 google analytics特集
http://lp8.cssnite.jp/
・css Nite LP10 SEO特集
http://seo.cssnite.jp/
・Googleに強くなるSEO実践講座
http://business.nikkeibp.co.jp/nmks/1124/
・サイト価値を高めるアクセス解析の活用手法セミナー
http://www.sbigroup.co.jp/news/pr/2008/1024_2100.html

セミナーの様子1

▲ 代表は毎月1回程度のペースでセミナー、講演をしています

セミナーの様子2

▲ 代表以外でもセミナーや執筆で活躍しています(写真は村上)

3.ウェブマーケティングディレクターの仕事

当社では、代表が経営コンサルティングを行い、事業の方向性、枠組みを決定します。
その上で、ウェブマーケティングディレクターはSEOやリスティング広告、ウェブ解析の手法を駆使して、戦略に沿ったウェブマーケティングの企画、実施、検証、改善を行います。

ネットマーケティング人財の需要は急速に高まっており、またネットを通じて、遠方のお客様とも仕事が出来るのが強みです。そのため、起業や、SOHOフリーランス、結婚後の在宅勤務など、将来的に幅広いキャリア形成が選択できます。

1) ウェブマーケティングプロセス全体を監修

当社は広告代理店やWeb手法の専門コンサルティング会社とは異なり、ビジネスコンサルティングをベースに、Webの活用方法を企画、実施します。ビジネスコンサルティングは経営コンサルタントが担当しますが、ウェブマーケティングの段階においても、ビジネス全体の戦略を理解し、プロセスの一部ではなく、全体を一気通貫にすることを心がけます。

2) SEO

SEOはすべてのサイトにおいて必須の手法です。
当社はSEOについては国内でもTOPクラスのノウハウを有しており、基本的なノウハウは全スタッフで共有します。難易度の高いSEOについては、コンサルタントを含め、より経験の多い専門スタッフが指導します。

・CSS Nite LP, Disk 10 SEO特集 国内のSEO第一人者によるセミナー
http://seo.cssnite.jp/

・ターゲットキーワードの調査、選定方法
・ターゲットページの企画・選定
・ページ要素の実装
・サイト設計への実装

3) リスティング広告

最近ではSEOの即効性が無くなってきたこともあり、リスティング広告がより重視されるようになりました。しかし、リスティング広告も競争が激化し、管理画面の管理だけでは成果があげづらくなっています。当社ではアクセス解析を利用したサイト全体のパフォーマンスを改善することで、リスティング広告の成果を最大化しています。

・アクセス解析イニシアチブ主催 Googleとの共同セミナー
http://a2i.jp/activity/2009/2010_ppcseminar002

多くのお客様では顧問契約と合わせてリスティング広告の運用代行を受託しています。

・アクセス解析データやキーワードツールからのキーワードリストアップ
・キーワードグループ化によるユーザーモデルづくり
・競合サイト分析
・広告最適化
・LPO

4) アクセス解析(google analytics)

アクセス解析はウェブマーケティングの中核手法として、アクセス対策の企画検証や、サイトリニューアルの事前、事後分析など、広く活用しています。
その中でも、顧問契約においてはリスティング広告の検証、ECサイトのパフォーマンス分析など、お客様との現状、課題の共有のための客観的なデータとして共有しています。

特に、ECコンサルティングに強みを持ち、google analyticsのeコマース機能の普及に努めた当社の実績から、ECサイトのアクセス解析については非常に高い評価を得ております。

・ECサイト4モデル式 Google Analytics経営戦略
http://tinyurl.com/avq4rq

googleanalytics_img

5) サイト制作について

当社ではサイト制作も行っております。
以前はサイトを作るだけで集客につながり、売上に寄与していましたが、最近ではどんな業界でも競合が増え、単純にサイトを作るだけでは成果につながりにくくなっています。そのため、当社には事業戦略を含めたサイト制作、リニューアルのご相談が増えております。

サイトリニューアルは通常リニューアルのプロジェクトチームが担当するため、ウェブマーケティングディレクターはサイト全体の企画、デザインは行いませんが、LPの企画やバナーの制作など、部分的に制作のディレクションを行うことがあります。

◆最近の制作実績

http://www.ozie.co.jp/
http://www.omi-gyu.com/
http://www.okgenki.com/
http://www.woodwarlock.jp/
http://www.hirotomohome.co.jp/

当社のワークフロー

Phase0  コンタクト初期ヒアリング
見積り(1)
Phase1  環境調査・サイト分析市場規模調査
競合分析
サイトマップ作成
ページリスト作成
サイト概要分析
コンテンツ分析
ヒューリスティック分析
google analytics導入
ユーザーモデル化
ユーザーモデル別評価
ユーザーモデル別巡回範囲分析
ユーザーモデル別購入商品分析
Phase2  戦略立案戦略立案
一次提案
検討、修正
二次提案
戦略決定
見積もり(2)
Phase3   サイト企画コンテンツ企画
アクセス対策企画
サイト設計
ドメイン・サーバー手配
見積もり(3)
Phase4   コンテンツ制作既存コンテンツの整理と素材の収集
インタビュー
追加ライティング
図版企画・作成
写真撮影
Phase5   デザイン・制作ワイヤーデザイン
サイト基本デザイン
ページ別詳細デザイン
コーディング
Phase6   サイトリリーステスト・修正
本番環境テスト
サイトリリース
見積もり(4)
Phase7   効果検証と改善SEO改善
アクセス解析
リスティング広告出稿
サイト改善
4.学習の機会

当社には学習の機会が豊富にあります。
すでに社内に多くのノウハウがあり、社内勉強会や業務の中で共有できます。
また、多くのお客様を継続的に支援することで、常に新しい手法にチャレンジし、また環境変化をいち早く察知できる環境にあります。

また、コンサルティング、マーケティングについては、コンサルティング会社という立場から、ウェブマーケティングツールのベンダーからのご提案も多く、常に最新の情報を取り入れることができます。社内勉強会もあり、上司、先輩社員が行うセミナー、教育に同行することもできます。
書籍代やセミナーの参加費用は全額会社負担です。

5.勤務時間

当社はウェブ業界では残業の少ない会社ですが、最近はお客様からの依頼が増えていることもあり、一日平均2時間程度の残業があります。しかし、これまで10年で徹夜をするようなスタッフはほぼおりません。
それでも、定常的にこの状態を容認しているわけではなく、受注ペースや業務分担を改善することで、残業時間を減らすよう調整中です。また、残業時間を減らすためにも求人を行ってゆきます。

有給休暇は初年度10日からスタートし、毎年1日ずつ増えます。最大で年間20日です。

6.キャリアパス

当社では制作の上流工程から関わることができ、またマーケティング手法についても学べるため、コンサルタント、ウェブアナリストなど、より上級な職種へのキャリアパスがあります。
それ以外でも、起業や、SOHOフリーランス、結婚後の在宅勤務など、将来的に幅広いキャリア形成が選択できます。

7.当社で働く上での課題

当社のメインの業務であるコンサルティングは、物を作って報酬をもらう仕事ではなく、お客様の課題解決、そのためのアドバイスや働きかけによって報酬をもらいます。
作業ではなく、貢献が商品です。作業をすれば終わり、ではなく、常に自分自身で何をすればお客様に貢献できるのか、考え抜く姿勢、責任感が必要です。
これまで当社に在籍したスタッフの退社の理由として、もっとも多いのがコンサルティングという業務形態のプレッシャーがきつい、ということです。
ウェブマーケティングディレクターというポジションでも、企業文化として、その姿勢を持てない限りは快適な職場とまでは思えないでしょう。

もちろん、そんな緊張感のある職場だからこそのやりがい、成長があります。
当社で3年間働くだけで、ご自身の飛躍的な成長が実感できるでしょう。
社会を愛し、顧客を愛し、貢献する、ということにやりがいを感じる方にとって、最適な職場です。

8.選考のプロセス

1. 履歴書、職務経歴書、志望動機による選考

履歴書、職務経歴書、志望動機をご提出ください。
郵送、もしくはデータであればメールでの提出でも結構です。
一般的な書式、もしくはワード、エクセルなどで作成した独自の書式でもかまいません。
頂いた情報をもとに、より詳細に検討させていただきます。

[注意] 書類重視

当社はコンサルティング会社という業種上、コミュニケーション能力、書類作成能力は非常に重視しております。
写真が添付されていない、職務経歴が省略されている、その他空欄が多い、独自フォーマットで一般的な重要記載事項に漏れがあるなどの場合、その時点で選考を中止させていただきますので、ご了承ください。

2.  面接

直接お話をさせていただき、応募者の希望や適性を判断させていただきます。
双方を理解の上、じっくりと検討するため、採用までに2回面接させていただく予定です。
初回の面接時に、1時間程度の適性検査(SPI非言語能力;算数)、エゴグラム検査を行います。

3.  合否通知

合否についてメールもしくはお電話でご連絡させていただきます。

4.  試用期間と正社員契約

最短1か月、最長3ヶ月間を試用期間とさせていただいております。試用期間中の給与は正社員採用時の70%となります。実務経験がある方の試用期間は通常1か月です。また、試用期間中に有給休暇は取れません。また、試用期間終了後、正社員契約になります。

9.代表からのメッセージ

ウェブ活用の枠組み作りで貢献を

インパクトのある社会貢献の実現にはネットは必須

インターネットは社会全体の生産性を向上させる可能性を秘めています。
実際、インターネットの登場によって、消費者の行動様式を変化し、これによって企業の競争の枠組みが変わり、新しい産業が生まれました。
その一つがECです。

ECは直接的に収益につながるビジネスモデルであるため、ブロードバンドの拡大とともに市場が成長し、EC企業はネットに対する投資意欲も旺盛です。そのため、ECサイト向けのコンサルティング事業は早期に市場が立ち上がり、私たちも、これまでECサイトを中心に支援を行ってきました。
その他の一般企業、特にBtoBサービスにおいても情報収集ツールとしてのウェブは重要なものになりました。しかし、ほとんどの企業はその可能性をまだ十分に理解できず、活用できていません。ここ3年ほどネット非専業企業向けのコンサルティングも増えてはきましたが、本格的に市場が立ち上がるのはこれからでしょう。

ウェブ活用のために、今何をすべきか

ウェブを効果的に活用するには、競争環境における差別化が必要です。ネットは市場を拡大するとともに、競争はより一層激しくなりました。これによって商圏の狭さや、情報入集がボトルネックになって競争にさらされていなかった企業、サービスは一気に競争にさらされています。今企業に必要なのは、自社の存在意義の再確認と、それに沿って勝ち抜く戦略です。
私たちは、企業のウェブ活用への取り組みの支援、またそれを実践していくためのパートナーの育成を通して社会全体の生産性向上を促し、貢献してゆきたいと考えています。

単純にサイトを作ることが楽しい、というだけではなく、その背後にあるユーザー企業の状況や、想いをおもんばかりながら、ウェブの活用に魂を込められる人と一緒に働きたいと思っています。

ウェブプロ養成による雇用創出

中小企業のウェブ担当者はアウトソースが標準に

今後すべての企業においてウェブの活用は必須になります。サイト制作だけではなく、リスティング広告などのアクセス対策を含めた効果的な運用を継続的に行う必要があります。
しかし、ほとんどの中小企業ではその人材を社内に抱えるほどの余力は無く、継続的にアウトソースする形態、税理士のような形態になるでしょう。当社はこの人材育成を行ってゆきます。

テレワーク形態でのウェブ担当者市場創出による雇用創出

現在でも多くのセミナーやプライベート講習を通してプロフェッショナル教育を行っていますが、これからはより積極的に地方のウェブ制作会社、フリーランスのデザイナーに発信していく予定です。

特に、ウェブの支援はテレワークになじむため、出産によって仕事を離れた方の再雇用や、地方、遠隔地における雇用創出につながる可能性があります。 現在のネット業界の中で、この市場を切り開くのは多くのネットワーク、専門知識、教育経験を持つ当社のミッションだと考えています。

10.待遇
雇用形態1. 正社員(中途採用)
2.アルバイト
3.業務委託
勤務時間1. 正社員(中途採用):10時~19時
2.アルバイト:一日4時間以上、週3回以上
3.業務委託 :一日4時間以上、週3回以上
給与1. 正社員(中途採用):年俸300万円~600万円
2.アルバイト:時給1,200円~2,000円
3.業務委託 :一人日1万円以上(経験・能力により優遇いたします。)
【研修・試用期間】
1. 正社員(中途採用):試用期間1か月(スキルに応じる/正社員契約時給与の7割程度)
待遇1. 正社員(中途採用):年俸制のため、諸手当を年俸に含む。 、昇給年2回、賞与なし、交通費なし、皆勤手当なし、家族手当なし、役職手当なし、各種社会保険完備、年末調整なし、定期健康診断

2.アルバイト:昇給随時、賞与なし、交通費なし、皆勤手当なし、家族手当なし、役職手当なし、各種社会保険完備、年末調整なし、定期健康診断なし

3.業務委託 :業務委託のため、なし
休暇・休日1. 正社員(中途採用):週休二日制、祝日。夏期休暇、年末年始休暇、慶弔休暇は有給を利用。 有給休暇は年10日から始まり、毎年1日増加、最大20日まで。

2.アルバイト:週休二日制、祝日

3.業務委託 :週休二日制、祝日