「オムニチャネルセミナー」東京・大阪・名古屋・長野・新潟・山形
受付を終了いたしました。
たくさんのお申込みありがとうございました。

2014年  オムニチャネルセミナー
「オムニチャネル時代 ネットショップ10年の戦略」を開催いたします

皆さんは、「オムニチャネル」を知っていますか?

各メディアで注目される「オムニチャネル」。
セブンアンドアイがカタログ通販のニッセンを買収し、オムニチャネル化への変化を加速させることを表明しています。
また、Yahooショッピング無料化もオムニチャネル化に備えたプラットフォーム競争への参入とも見られています。
最近では、島屋や西武池袋店が、バレンタイン商戦として、オムニチャネルでの販促を行う計画をしています。
このように、大手企業がいち早く市場を開拓することで、消費者の認知もたかまり、一気にオムニチャネル化が進むと考えられています。

これによって、多くのネット通販企業は窮地に立たされます。
すべてのリアル店舗がネット購入の機能を持つことが予想されるからです。「ネットで買える」ということは、もはや何の強みでも無いのです。

そこで弊社では、「オムニチャネル時代 ネットショップ10年の戦略」といたしまして、オムニチャネルセミナーを開催することにいたしました。 当セミナーでは、オムニチャネルのもたらすインパクトをご紹介し、これに備えてネットショップがどのような戦略を持つべきかをご紹介します。 具体的な事例をまじえながら、小規模ネットショップが取り組める差別化の方法をご紹介します。

まずはいち早く気付くこと、そのきっかけとして、当セミナーにご参加ください。

株式会社ゴンウェブコンサルティング
代表取締役社長 権成俊

オムニチャネルについてもっと詳しく知る


権 成俊(ごん なるとし) プロフィール
権 成俊(ごん なるとし)

株式会社ゴンウェブコンサルティング 代表取締役。
経営コンサルタント、ウェブコンサルタント、ECコンサルタント。

一般企業のネット戦略立案、ネット通販事業者向け経営コンサルティング、Web制作会社やWebコンサルティング会社向け、教育を行なう。
中小企業のネット活用手法であるサーチエンジンマーケティングやウェブ解析手法についても国内TOPクラスの技術を持ち、執筆、講演など多数。


略歴

1997年
横浜国立大学大学院 工学研究科卒
ソフトバンク株式会社にて、複数のECサイト立ち上げ、ディレクションに携わる。
2002年
株式会社ゴンウェブコンサルティング創業

得意分野

ネット競争環境における新経営戦略/ウェブサイトの活用/EC/SEM/SEO/リスティング広告/ウェブ解析/ウェブサイト設計/ユーザビリティ


著作

ECサイト「4モデル式」戦略マーケティング
権 成俊、村上 佐央里
株式会社アスキー・メディアワークス

ECサイト4モデル式 Google Analytics経営戦略
権 成俊、村上 佐央里
株式会社アスキー・メディアワークス

“キーワード有効度調査”からはじめるSEM戦略
権 成俊、李 泰成
株式会社アスキー

寄稿、掲載

日経ネットマーケティング(株式会社日経BP)
日経デジタルマーケティング(株式会社日経BP)
販促会議(株式会社宣伝会議)
Web Site Expert(株式会社技術評論社)
Web担当者現場ノウハウ(株式会社インプレスコミュニケーションズ)
日流eコマース(株式会社日本流通産業新聞社)
インターネットでお店やろうよ(株式会社アスキー)
など。


WEB戦略コンサルタント 権成俊のブログ

開催概要

*会場により、タイムスケジュールや会費が異なります。

開催地 開催日 セミナー時間 主催・申し込み 定員 セミナー会費 懇親会
大阪 【終了】 2月1日(土) 17:00-19:00 Web Destination 40 5,000円 あり/5,000円
東京 【終了】 3月1日(土) 15:30-17:30 主催:潟Sンウェブコンサルティング
会場:アーバンネット神田カンファレンス
40 5,000円 -
名古屋 【終了】 3月14日(金) 19:30-21:00 主催:ベースキャンプ名古屋
会場:ベースキャンプ名古屋
30 3,000円(学生2,000円) あり
長野 【終了】 3月15日(土) 14:00-16:00 主催:ネットショップ研究会長野
会場:長野市生涯学習センター(TOIGO内)
30 5,000円 あり/4,000円
新潟 【終了】 3月19日(水) 19:00-21:00(予定) 主催:柏崎商工会議所  eこって柏崎
会場:柏崎商工会議所
未定 3,000円 あり/4,000円
山形 【終了】 3月20日(木) 18:00-20:00(予定) 主催:いなほWeb実践会
会場:庄内産業振興センター
30 3,000〜4,000円 あり/別途

オムニチャネルとは

ショールーミング、O2O、ウェアラブルデバイス。
これらのキーワードが導く未来、それがオムニチャネルです。

通信環境の改善、デバイスの多様化により、自宅以外でもいろいろな形でネットに接続し、情報、サービスを利用できるようになりました。これによって、消費者の行動が大きく変化することが見込まれています。
その一つがショールーミング。店舗では商品を触って検討するだけで、購入はネットで行う、という現象です。逆に、O2Oと言われるオンラインで発見したお店に足を運ぶ、などの現象も増えています。このように、ネットとリアルの垣根がますますなくなり、両方の情報、体験を混在させながら、消費行動を行うながれ、それがオムニチャネルなのです。

オムニチャネルイメージ

ネットショップにとってのオムニチャネル

今年に入り、頻繁にオムニチャネル、というキーワードが新聞やメディアに登場しています。2014年の日本経済ではオムニチャネルが重要なキーワードになるでしょう。
しかしながら、まだまだオムニチャネルへの関心が薄いネットショップさんは多いようです。なぜならば、 まだ多くのネットショップさんはオムニチャネル=実店舗とネットの統合だと思っているからです。
しかしながら、実際は全てのネットショップさんにとって、大変影響の大きな話です。
なぜなら、見方を変えれば、 オムニチャネル=すべての実店舗がネットに進出 という意味だからです。

消費者から見れば、「実店舗とネットなど、売り手と買い手のあらゆる接点の統合によってさらに便利になる」ことでしょう。
しかし、売り手からすると、もっと大きな変革です。 「消費者が実店舗に居ても、家に居ても、電車の中に居ても、(ネットを通じて)常に実店舗、ネットショップ、カタログ通販などのすべての競合と比較される」 という意味です。 つまり、売り手が顧客のために店舗とネットを統合したいかどうか、という話では無く、いやおうなしに消費者がネットショップを実店舗とも比較するようになる、ということです。
いうなれば、オムニチャネル対策は、攻めでは無く守りです。 消費者のオムニチャネル化により、ネットショップもオムニチャネル対策を迫られるということです。

オムニチャネル対策とは、消費行動が変化し、競争のルールが大きく変わる中で、それでも買ってもらえるような対策です。

eczineインタビュー記事

※無料webマガジン「ECzine」(翔泳社)にて、オムニチャネルについてのインタビューを受けました。(2014/01/24)

セミナー内容

ネットショップこれまでの10年

ネットショップのこれまでの10年を振り返ります。
インターネットユーザーの増加から、成長期を経て、成熟期へ。
そしてこれから、市場規模と利益規模が衰退していく中で、オムニチャネル時代へと突入します。

オムニチャネル時代の到来

オムニチャネル時代と、これからの10年の考えます。
ウェアラブルデバイスの登場と普及により、ますます消費者行動は変化していきます。
これまでの消費者行動と、これからの消費者行動についてお話します。

ネットショップ 10年の戦略

競合だらけのオムニチャネル時代に突入。
今後10年、ネットショップが生き残るための戦略をお話します。

▲  ページトップへ

インターネットを活用した戦略とマーケティングの研修会
Internet Strategy and Marketing workshop
(略称:ISM;イズム)

年6回の基礎セミナーと、テーマに特化したオプションセミナー、
経営、マーケティングに関するあらゆる問い合わせに対応するフォーラムやコンシェルジュサービスを提供いたします。
詳細はセミナーで発表させていただきます。

ismについて  >>  http://www.internet-strategy-marketing.org/